ドイツの国情報

当ページでは、ドイツに関する基本的な情報を掲載しています。ドイツ旅行前の基礎知識としておさえておくといいでしょう。

ドイツの正式名称と首都

ドイツ英語で日本をJAPANというように、日本ではDeutschland(ドイチュラント)をドイツ(独逸)と呼んでいます

ドイツの正式名称はDie Bundesrepublik Deutschland(ブンデスリパブリック・ドイチュラント)こと、ドイツ連邦共和国といい、16の州によってなっています。

首都はベルリンの壁で有名なベルリンです。

ドイツの人口と面積及び公用語、通貨

ドイツドイツの人口は約8200万人(2007年4月現在)で、EUの中ではかなり人口が多い国と言えます。

イツの面積は約35万7千平方キロメートルです。日本の面積が約37万7千平方キロメートルですから、日本から四国をとったくらいの大きさということになります。

ドイツの公用語はもちろんドイツ語です。

通貨はEU内で使用可能なユーロ(Euro)で、ドイツ語ではオイロと読みます。1ユーロは日本円で約160円(2007年4月現在)です。

4、5年くらい前までは1ユーロ約120円台から130円台だったのですが、ここ最近急激に価値があがっています。旅行客にとってはイギリスのポンドなみ(1ポンドは約200円です)に高くならないことを祈るばかりです。

ドイツの気候

ドイツの気候は春の終わりから秋のはじめまでは比較的過ごしやすいのですが、冬は非常に寒いです。旅行のベストシーズンはやはり、涼しい夏、7月から9月中ごろでしょう。

ただ、9月でも場所によってかなり寒いところもありますので、ガイドブック等に載っている年間気温だけではなく、事前にインターネットなどで、旅行の時期の天気予報を調べてから荷物のパッキングをしたほうが旅先で困らないのではないかと思います。

フランクフルトが暖かくても、北は寒いこともありますので、移動の予定がある場合、夏でも(8月はともかく、9月は必須です)セーターを一枚入れていくことをお勧めいたします。(パッキングにおいて「備えあれば・・・」はご法度かもしれませんが、私は、いつも一枚は入れて行くことにしています。)

ドイツ国情報・おまけ

ドイツは日本と同じように二院制で、元首としての大統領と首相がいます。ちなみに2007年4月現在、ドイツの大統領はホルスト・ケーラー氏で、首相はCDU(Christlich-Demokratische Unionキリスト教民主同盟)党首であり、ドイツで初めての女性首相(兼大政党党首)であるアンゲラ・ドロテア・メルケル氏です。

ドイツの主要産業のひとつに自動車産業があります。ドイツの自動車メーカーには、MW(Bayerische Motorenwerke AG)、メルセデス・ベンツ(Mercedes-Benz、現在はダイムラー・クライスラー社Daimler Chrysler)、フォルクスワーゲン(Volkswagenwerk)、アウディ(Audi)など、世界でも有名な会社が多くあります。ちなみにBMWはドイツ語読みすると、ベー・エム・ヴェーになります。個々のお店には雑貨も売ってたりします。

[ pick up 1 ] リンダーホーフ城

ノイシュバンシュタインに行く途中、ルートヴィッヒ2世が2番目に作ったお城、リンダーホーフ城へ行きました。リンダーホーフ城はルートヴィッヒ2世が生きている間に完成し、ルートヴィッヒが長期滞在したお城で、フランス国王ルイ16世が王妃マリー・アントワネットに贈ったプチ・トリアノンをモデルにして作られたと言われる白壁の小さい、可愛らしいお城です。
続きを見る

[ pick up 2 ] ブレーメンの音楽隊

ドイツ中部ヘッセン州にある街ハーナウから約600キロメートルにわたって続くメルヘン街道の終着地であるブレーメンは、かの『ブレーメンの音楽隊』で有名なドイツ北部に位置するハンザ同盟の自由都市で、日本の横浜市の姉妹都市でもあるヴェーザー川河畔の小都市です。
続きを見る