ドイツ旅行記&旅のドイツ語・料理ガイド概要

当サイトでは、私のドイツ旅行の記録をまとめています。ドイツの基本情報から、おすすめスポット、旅のドイツ語、料理など、あなたのドイツ旅行のお役に立てれば幸いです。

※なお、旅行のための持ち物、必需品は海外旅行持ち物リストというサイトにてまとめていますので、持ち物を調べたい方は上記サイトにてご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

はじめてのドイツ旅行

みだし

長年思いを馳せていたドイツ旅行。ドイツの地をはじめて踏んだのは3年前のことでした。目的地はドイツのミュンヘン。ルー様こと、バイエルンの狂王として知られるルートヴィッヒ2世の夢の城、ノイシュバンシュタイン城を訪ねることがこのドイツ旅行の一番の目的でした。

ドイツ旅行に行く前の年にオーストリアの首都、ウィーンを訪れた際にウィーン市内のいろいろな場所で見かけたハプスブルグ最後の皇妃エリザベートの像。ルートヴィッヒ2世はシシィことエリザベート皇妃のいとこにあたります。共にその美貌で知られた彼らはとても仲の良いいとこ同士だったそうです。ルートヴィッヒ2世はその夢の城を自分が死んだら爆破するようにと言っていたそうです。

ノイシュバンシュタインは日本語で「新白鳥城」という意味になります。その名の通り、ノイシュバンシュタインの中は至る所に白鳥のモチーフが用いられていました。例えば、水の蛇口(今では観賞用ですが)や、ベッドの背の部分、もちろん絵の中にも白鳥は存在していました。王とは名ばかりの若いルートヴィッヒ2世は、今の言葉で言うなれば、ほぼ「引きこもり」であったと言われています。ルートヴィッヒの夢の城の中には、まるでどこかのテーマパークのような「洞窟」が存在していました。

もちろん「洞窟」と言っても、本物の洞窟ではなく、ルートヴィッヒが一人になって、落ち着くためか、一人の時間を楽しむため(といっても彼は十分一人であったはずなのですが)に人工的に作られたもので、ドア一枚隔てた向こう側は普通の部屋というとても不思議な空間になっていました。さほど広いとも言えないこの洞窟にルートヴィッヒ2世の心の奥底にあった孤独さや侘しさが凝縮されているような気がしつつも、なんだか一人テーマパーク状態で楽しい生活を送っていたのかなあなんて思ってしまいました。

はじめてのドイツ旅行でもうひとつ、楽しみにしていたものは、ミュンヘンのヴァイスヴルスト(白ソーセージ)と、シュヴァルツヴァルト・キルシュ・トルテ(黒い森のさくらんぼケーキ)。白ソーセージはナイフとフォークを使って皮をむいて、中身を食べるのですが、この白ソーセージ専用の甘いマスタードがとってもおいしいのです。本場ドイツのミュンヘンでは、白ソーセージは必ずその日の朝できたものをその日のうちに食べます。白ソーセージははんぺんに弾力をもたせたような食感で、とても淡白な味をしています。さっぱりと食べられるので、ミュンヘンにいる間毎日ホテルの朝食で白ソーセージを食べてしまいました。

黒い森のさくらんぼケーキはキルシュ・ヴァッサー(さくらんぼのリキュール)を使った生クリームとチョコレート味のスポンジ(お店によってはムースだったりクリームだったりします)をつかったケーキで、生のさくらんぼかシロップに漬けたさくらんぼ、削ったチョコレートが飾り付けられているのが定番です。お目当てのさくらんぼケーキはカフェで食べたり、ホテルに持って帰って食べたり。生クリームが甘すぎず、とってもおいしかったけれど、日本のケーキのサイズと比べてかなり大きめのドイツサイズのケーキを一人でいくつも食べるのはさすがにちょっとたいへんでした。

[ pick up 1 ] ノイシュバンシュタイン城

ノイシュバンシュタインのふもとの町には小さなホテル(ガストホフやペンション)や、ドイツ料理や、バイエルン料理のレストラン、カフェ、それからかわいい雑貨やさんや、おみやげものやさんなんかが軒を連ねていて、ここだけ見ても女性なら十分楽しめちゃう感じです。
続きを見る

[ pick up 2 ] ドイツの一人旅

ドイツ語をかじったことのある人なら、語学のお勉強も兼ねてドイツに一人旅に出てみてもいいと思いますし、ドイツが初めての人もドイツ文化にじかに触れに一人旅に出てみてもいいと思います。
続きを見る

ドイツ旅行用クレジットカードをお探しの方は

ドイツ旅行用クレジットカードをお探しの方は、クレジットカードおすすめランキングをご覧ください。海外旅行傷害保険が充実したクレジットカードが欲しい方はゴールドカードを、保険はそこそこでポイント還元率重視の方は年会費無料のクレジットカードを選びましょう。

その他インフォメーション

※公用語がドイツ語である、オーストリア・ウィーン旅行記も運営しております。オーストリア旅行に行かれる方はぜひ一度ご覧ください。

※ドイツ旅行、というよりも、そもそも海外旅行の資金がない!という学生の方はアルバイト&短期バイト辞典であなたに合った仕事を探してみましょう。100件以上のバイト体験談が掲載されています。